月桃茶の美味しい入れ方

月桃茶の美味しい入れ方

月桃茶の美味しい入れ方

月桃茶はショウガ科の植物で、主に亜熱帯地域に生息しています。

日本では、沖縄に多く生息しています。ポリフェノールがたっぷり含まれており、その量はポリフェノールを多く含むことで知られている赤ワインの約34倍と言われています。

ポリフェノール以外にも、鉄分やカルシウム等のミネラルや、食物繊維も多く含んでいます。ポリフェノールを多く含むため、アンチエイジングや新陳代謝の促進に効果が期待できます。また月桃茶はショウガ科に属するため、冷え性に悩む女性にもおすすめです。

食物繊維を含むため便秘の解消や、ミネラル補給のために飲むのもおすすめできます。またノンカフェインなので、カフェインが体に合わないという方や、妊婦の方やお子様も、安心して飲むことができます。

月桃茶の美味しい入れ方をご紹介

月桃茶の美味しい入れ方

それでは、月桃茶を美味しくいただくために、月桃茶の美味しい入れ方をご紹介します。

ポットに月桃茶の茶葉を入れる方法

月桃茶の美味しい入れ方1つ目は、あらかじめ温めておいたポットに月桃茶の茶葉を入れ、5分程度蒸らしてからカップに注ぐ方法です。

カップもあらかじめ熱いお湯等で温めておくと、より美味しくいただけます。

ちなみにティーバッグタイプのものでも可能ですが、しっかりとお茶の成分や香りを抽出させるには、ティーバッグよりも茶葉をそのまま使うのがベストです。

茶葉をお鍋で煮立てる方法

月桃茶の美味しい入れ方2つ目は、茶葉をお鍋で煮立てる方法です。

水をいれたお鍋に茶葉を入れ、火にかけて沸騰させます。茶葉は沸騰後に入れるのではなく、水から入れておくのがポイントです。

沸騰したら吹きこぼれない程度に火を弱くして、5分程度煮立てたら出来上がりです。

出来上がったらすぐに茶こしやティーストレーナー等を使って、月桃茶をポットに移してください。あとは、カップに注いで飲むだけです。

ちなみにこの入れ方の場合も、ポットとカップはあらかじめ温めておくことをおすすめします。

水出しする方法

月桃茶の美味しい入れ方3つ目は、水出しする方法です。ガラスの麦茶ポットやペットボトルにお水と茶葉を入れ、冷蔵庫に入れます。

2~3時間で飲めるようになりますよ。たっぷり作って冷蔵庫に入れておけば、好きなときに冷たい月桃茶を楽しむ事が出来ますね。

まとめ

月桃茶は、ほんのりとした甘味があるのが特徴のお茶です。

ハーブティを飲み慣れている方には、飲みやすいお茶であると思います。

ホットでもアイスでも、美味しく飲むことのできるお茶です。

そのままストレートで飲むのはもちろん、お好みではちみつやお砂糖を入れて飲みやすくするのもおすすめです。

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。