月桃に含まれるポリフェノールで美しく健康になろう

月桃が病気の抑制効果的

月桃に含まれる成分と病気の抑制効果について知る

日本の南の美しい島々からなる沖縄には、私たちのまだ知らない珍しい動植物がたくさん生息していると言われています。

「月桃」(サンニン)もそのひとつで近来、生物資源として注目されるようになり、含有される成分の研究が進んでいます。

「月桃」は白くて先が少しだけ桃色をした可愛いつぼみを持ち、その香りはショウガに似ています。

害虫はこの臭いを嫌がって寄ってきませんが、人間には良い香りでリラックス効果をもたらすとされています。

また、月桃の葉には防カビ作用があるので、沖縄では昔からもちを月桃の葉にくるみ保存していました。また、月桃のエキスを塗るとカビやダニが出なくなるとも言われてきました。今、この月桃に赤ワインの34倍のポリフェノールが含まれているとわかり、注目を浴びているのです。

ポリフェノールが注目されるきっかけになったのは、私たちの健康を害する悪の根源として挙げられる活性酸素の存在です。

活性酸素を作り出す原因は、車の排気ガス、ウィルス細菌、食品添加物、薬などの化学物質、農薬に汚染された食品、紫外線、タバコ、ストレス、激しいスポーツ、加工食品、レントゲン、電磁波など私たちの身近なところにあるものです。

活性酸素は体を蝕む毒で、これを排出しないと発病したり、肌荒れになったりするのです。

健康的な生活をしていても、活性酸素をすべて吐き出すことも容易ではありません。

まして忙しい毎日を送っている現代人は活性酸素をどんどん体にため込んでいる状態です。

そして、この活性酸素を排出するために抗酸化作用が強いポリフェノールが注目されるようになったのです。

月桃ポリフェノールの効能

月桃ポリフェノールの効能

  1. 抗菌作用、アレルギー体質の改善、かゆみの抑制、ストレスからできたニキビや肌荒れを改善します。
  2. 抗酸化作用、活性酸素の働きを抑制し、アンチエイジング、シミ・シワをなくし、乾燥肌の改善さらに美肌作用、シミ、日焼けあとの改善をします。
  3. がん予防、ポリフェノールには食物繊維が含まれており、大腸がんの原因である便秘を改善します。また消化機能の回復を促しがんの原因であるピロリ菌の活発化を抑制します。
  4. 血中のコレステロール値を抑制し、血糖値・血圧を下げ、糖尿病の予防をします。
  5. ポリフェノールに含まれるマグネシウムとカルシウムで体内にアルミニウムが入らないようにし、認知症の予防に効果があります。
  6. 抗酸化力により疲労回復を促し、ストレスの緩和をします。
  7. 抗酸化作用により、更年期障害にも効果があるとされます。

こうした月桃のすばらしい効能について研究プロジェクトが沖縄で作られ、その可能性に大きな期待がよせられています。

そして、その月桃を原料にしてさまざまな商品の開発もされています。

月桃の葉から抽出した精油(防菌消臭効果・虫よけスプレーとして使用)、月桃石けん(赤ちゃんからお年寄りまで使用できる)、化粧水、月桃水、シャンプー、月桃茶、月桃のサプリメントなどがあります。

月桃はポリフェノールを含むことから美白・保湿・アレルギー肌、ニキビ肌、肌荒れの改善、肌のむくみや赤身をとる作用・コラーゲンの生成促進とアンチエイジング効果など、美容への期待はとても大きいのです。

またお茶やサプリメントは美容効果を求める女性以外にも糖尿病の人、糖尿病予備軍、リウマチ、甲状腺の病気、前立腺肥大、がん、アトピー、乾癬、膀胱炎、肥満の人、更年期障害にかかっている女性にも大きな関心が寄せられています。
日本の南の美しい島、沖縄の自然が生んだ「月桃」を、現代人の病気の予防や治癒、女性の夢であるアンチエイジングに貢献すべく、もっともっと研究してより効果があるものになることを期待します。

スポンサーリンク